リコール情報、スズキ・エスクード 届出日平成29年2月9日

不具合の部位
シフトレバー(動力伝達装置)
マニュアルトランスミッション仕様車において、ギヤシフトリヤシャフトの強度
が不足しているものがある。
そのため、シフト操作を繰り返すと、ギヤシフトリヤシャフトに亀裂が入り、
そのまま使用を続けるとギヤシフトリヤシャフトが折損し、
最悪の場合、変速操作ができなくなり走行不能となるおそれがある。
(製作期間の全体の範囲)
平成20 年6 月2 日~平成25 年5 月31 日

詳しくは国土交通省ホームページで
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_002532.html