投稿日:

デ・トマソ ロンシャン £105,000

沖縄レンタカー

デトマソ ロンシャン

車名:デ・トマソ ロンシャン

販売者コメント(グーグル翻訳):1つの驚くべきユニークな状態、すべてのドキュメント、内外に完璧、一人の所有者、完璧なマカニック!偉大な投資!
ロンシャンは、同じサスペンション、エンジン、トランスミッションの短いホイールベースシャーシを使用して、De Tomaso Deauvilleの4ドアセダンから開発されました。この2つのモデルは、De Tomasoによって生産された唯一のフロントエンジンの生産車でした。ロンシャンは1972年のトリノモーターショーで最初に展示され、最初は2ドア2 + 2クーペとしてのみ提供されました。それはGhiaのTom Tjaardaによって設計され、以前のLancia Maricaプロトタイプの影響を受けました。テールライトは、Alfa Romeo 1750/2000サロンのために使用されたのと同じユニットでした。[2]ヘッドライトとフロントインジケータは、Ford of EuropeモデルのFord Consul / Granadaからのものです。

ロンシャンは、アメリカのパワートレイン、すなわち351立方インチ(5,769cc)のフォードクリーブランドV8に対応するために長くて広いフードを特徴としていた[3] 1961年代のフォード「マッスルカー」の人気を集めた非常に強力なエンジンである351クリーブランドは、パンテラで使用されていたものと同じユニットでした。それは最低330hp(246kW)を生産し、ロンシャンに正式な240km / h(149mph)の最高速度を与えた。標準的なギアボックスは3速Ford C-6 Cruise-o-Matic自動ギアボックスでしたが、約17台の車には5速ZFマニュアルギアボックスが装備されていました。サスペンションは、コイルバネとウィッシュボーンサスペンションを備えた独立した前後のものでした。ステアリングはパワーアシスト式のラックアンドピニオンで、ベント付きのディスクブレーキが全周に配置され、リアディスクは車内に配置されていました。フォードのパーツビン(ステアリングホイール、ギヤシフト)を使用すると豪華な印象を幾分失ったにもかかわらず、車の内部はかなり豪華で、ほとんど完全に革で覆われていました。
|販売地:イタリア
|販売価格:£105000
詳細はカー&クラシックホームページで


中古車輸入ガイド通関・排出ガス検査・輸入車改善等のご案内

クラシックカー海外オークション出品落札情報

外車 買取


廃車費用

1992年以前のデリカ・スターワゴンの買取を行っています

投稿日:

1984年 デトマソ パンテラ GT5 £190000

外車レンタカー

1984年 デトマソ パンテラ GT5

車名:デトマソ パンテラ GT5
|年式:1984年 
|ハンドル位置:左
|販売者コメント:オリジナル パンテラ GT5
|販売地:イタリア
|販売価格:£190000
詳細はカー&クラシックホームページで


中古車輸入ガイド通関・排出ガス検査・輸入車改善等のご案内

クラシックカー海外オークション出品落札情報

外車 買取


廃車費用

1992年以前のデリカ・スターワゴンの買取を行っています