自動車登録ガイド 売った時、譲った時に必要な書類

外車レンタカーをお安く提供、長期特別料金をご用意、外車・高級車レンタカーはデレックス・レンタカー


登録TOP各種申請方法>譲った時に必要な書類

第三者に譲渡(買取・下取り等)に必要な重要な書類
車検証 自賠責保険 納税証明書 車検証に記載された所有者の方の印鑑証明書・委任状・譲渡証明書
印鑑証明書の住所と車検証が異なる場合は 住民票や除票若しくは戸籍の附表、車検証上の住所と印鑑証明書が繋がるまで必要です
車検証の所有者さんが自動車販売店やローン会社の場合は自動車販売店さんやローン会社の印鑑証明書 委任状 譲渡証明書が必要となります

★ 売却や下取りに出した時、第三者に譲渡した場合の書類

  • 売却や下取りに出されるお車の自動車検査証 (自動車検査証は通常「車検証」と呼ばれています)
  • 売却や下取りに出されるお車の自賠責保険
  • 売却や下取りに出されるお車の所有者の印鑑証明書 有効期限は発行より3ヶ月です
    (現在の印鑑証明書と車検証の住所が異なる場合は住民票や除票の添付が必要です、法人の場合は会社の履歴事項証明書が必要です)

  • 売却や下取りに出されるお車の所有者の委任状
  • 売却や下取りに出されるお車の所有者の譲渡証明書
  • 名義変更用の自動車税申告書 これは各運輸支局内にあります自動車税事務署の出張所への提出で
    印鑑無しでも多くの場合は処理して頂けますので特に事前に用意しなくても大丈夫です

  • マークシート(売却店や登録代行者等に依頼する場合は不要です依頼された方が用意してくれます)
  • 手数料納付書と印紙 これは登録手数料の登録印紙を貼ります、提出時これが一番上になります、 自動車検査登録印紙は領収書に貼る収入印紙では有りません、運輸局賛助会や運輸支局近くの代書屋さんで売っています、手数料納付書は売却店や登録代行者等に依頼する場合は不要です登録受任された方が用意してくれます
  • 自動車税の納税証明書、自動車税納付書の一部が納税証明書として使用できるようになっています、 無くされた場合は管轄の自動車税事務署にて発行出来ます、現在は運輸支局内の自動車税事務署にても発行している所もあります

自動車の歴史年表

沖縄レンタカー、沖縄で外車オープンカーを格安で楽エンジョイ、レンタカーはディレックス沖縄店