自動車廃車手続き方法 解体届出


登録TOP各種申請方法抹消登録解体届出

必 要 な 書 類

  • 一時抹消登録証明書(原本) 
  • 第三者へ登録を依頼する場合お車の所有者の委任状
    使用済み自動車として(廃車解体)して永久抹消登録手続き・自動車重量税の還付申請を依頼時に使用の委任状、 委任状は御自分が所有者で御自分で運輸支局へ行き手続きを御自身で行う場合は不要です、この場合はマークシートへ印鑑の印を捺印

  • 永久抹消登録・解体届けマークシート、自動車重量税還付申請のマークシート 第3号様式の3 マークシートには自動車移動番号(リサイクル券に記載の12桁の番号)と解体届け日を記入します、解体届出日は破砕業者が破砕を自動車リサイクルセンターへ報告をした日になります、自動車リサイクルセンターより陸運支局には休みを除く2日後に報告されます、解体届けが自動車リサイクルセンターより陸運支局へ報告されていない場合は永久抹消登録や解体届出は申請できません
    (マークシートは自動車販売店や登録代行者等に依頼する場合は不要です依頼された方が用意してくれます)、 このマークシートにには自動車重量税還付金をを受ける為に振り込んでもらう金融機関の名称・支店・口座番号も記入します。 自動車重量税の還付の無い方や不要な方は未記入、還付金無に○

  • 手数料納付書と印紙 これは登録手数料の登録印紙を貼ります、提出時これが一番上になります、 自動車検査登録印紙は領収書に貼る収入印紙では有りません、運輸局賛助会や運輸支局近くの代書屋さんで売っています、手数料納付書は売却店や登録代行者等に依頼する場合は不要です登録受任された方が用意してくれます、何の変更(住所・名義等)の無い場合永久抹消登録申請・解体届けには登録印紙は不要です
  • 自動車重量税の還付の有る方は自動車重量税還付申請書付表1が発行されます、重量税還付のない方は手続き終了は窓口で「永久抹消登録/解体届出手続き完了のお知らせ」というのが手続き終了後に発行されるようになりました
  • 解体届けを行い重量税還付申請を行なうと発行される、自動車重量税還付申請書付表1(還付金が0円の場合は発行されません)

廃車で戻るお金、自動車税金還付、自賠責解約返戻金、自動車重量税還付


■クラシックカー海外販売情報

《日本車》
ニッサン/ダットサントヨタマツダホンダミツビシ

スバルスズキダイハツイスズ日野その他日本車

《アメリカ車》
キャデラックビュイックオールズモビルポンティアック

シボレーコルベットカマロ

フォード系マーキュリーリンカーン

クライスラー系プリムスダッジ

ジープその他アメ車

《イギリス車》
MG ■ オースチントライアンフ ■ ミニ(オースチン、モーリス、ローバー)

ロータス ■ その他イギリス車

《イタリア車》
アルファロメオフィアットデトマソフェラーリランボルギーニ

■ランチアマセラッティイソその他イタ車

《フランス車》
シトロエンシムカプジョールノーその他フランス車

《ドイツ車》
フォルクスワーゲンBMWメルセデスベンツオペルポルシェ

アウディその他ドイツ車

《外国車その他》
その他、スエーデン車等

レンタカー

外車レンタカー、2万円以内でレンタルできる4ドアタイプ

外車レンタカー、2万円以内でレンタルできるオープンタイプ

ポルシェ レンタカー、911カレラ、ケイマン、ボクスター、カイエン、