ヴィンテージ&クラシック 英国車

イギリスの自動車の走行に関する規定があり通称「赤旗法」が1896年に廃止されるまで自動車の開発は他国に遅れていた、Self-Propelled Traffic Association団体が{赤旗法」廃止運動を展開このメンバーにチャールズ・ロールズ氏も参加していた
1900年以前イギリス4輪自動車生産はウーズレー、ランチェスター、ディムラー(当初はドイツ・ダイムラーエンジンを販売)、ネイピア
1901年~1909年ハンバー、ACカーズ、サンビーム、スタンダード(トライアンフ)、ローバー、オースチン、ライレー、ラゴンダ、ロールスロイス、ヒルマン
イギリス自動車業界著名エンジニア:フレデリック・ヘンリー・ロイス氏(1863-1933)、ハーバート・オースチン氏(1866–1941)はウーズレー社のエンジニアとして自動車製作に携わっていた、フレデリック・ウィリアム・ランチェスター氏(1968-1946)は「ランチェスターの法則」でも有名な方、モンタギュー・ネイピア氏(1870年生)、ウォルター・オーウェン・ベントレー氏(1888年-1971年)
イギリスで自動車を販売し普及に努めた著名人:チャールズ・ロールズ氏(1977-1910)、フレデリック・ヘンリー・ロイス氏とで会社を設立「ロールス ロイス」、実演飛行中に墜落し32才で若くして事故死、当時のイギリス自動車業界には大きな損失

メーカー別海外販売情報

年代別海外販売情報

海外オークション情報



メーカー別海外販売情報≫

ACカーズ

M G

T V R

アストン マーチン

アルヴィス

ウーズレー

オースチン

オースチン ヒーレー

サンビーム

ジャガー

ジャンセン

ダイムラー(ディムラー)

トライアンフ

バークレーカーズ

ブリストル

ベントレー

ヴィンテージ ボクスホール

ミ ニ

モーガン

モーリス

ライレー

ラゴンダ

ロータス

ローバー

ランドローバー/レンジローバー

ロールス ロイス

その他 イギリス車

リムジンレンタル