リコール届出についてジャガー XF Prem.Lux他

平成30年4月17日

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社から、平成30年4月17日国土交通大臣に対して、下記のとおりリコールの届出がありましたので、お知らせします。

不具合の部位 (部品名) エアバッグ装置(インフレータ)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止
が不適切であった場合、高い湿度の環境下で温度変化を繰り返すと、ガス発生剤が
劣化することがある。そのため、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損する
おそれがある。

改善措置の内容
全車両、エアバッグユニットを対策品に交換する。なお、対策品の準備に時間を要
することから、まずは全ての使用者に対しダイレクトメール等により連絡し、対策
品の準備ができた段階で古い車両の使用者から再度連絡し、交換作業を行う。




詳しくは国土交通省ホームページ